« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

月曜日恒例

きょうはウェイトトレーニングの日。がんばったぁ。明日は筋肉痛だな。よかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

元レッツスイムスタッフ

相模原グリーンプールで1時間泳いだ後に、同じ施設内にあるジムでトレーニングしてきました。するとどっかで見た顔だなぁと思ったら、元レッツスイムスタッフの松崎 奨くんでした。レッツスイムを辞めたあとに鍼灸の勉強で学校に行くと言ってましたがあと1年で終われるそうです。もちろんトライアスロンもまだまだ頑張っている様子でした。 松崎 奨はいまレッツスイムのスタッフとして頑張っている高橋悠先生の先輩。また学校が終わったら帰ってきてほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

トレーニング用に

P2161790

こんなの買ってみました。防水のイヤホン。耳にピタッとフィットしてなかなかいい感じ。ウェイトトレーニングで使えるね。 走るときにもいいかもしれないけど。。。走るのはちょっと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相馬に行ってきました。

P2151788

身内が体調を崩したので急遽昨日まで福島県相馬に行ってきました。身内の容態とは全く関係はありませんが、ちょこっと海を見に行ったところ。。。津波の爪痕は凄かった。約1年半前の夏に家族で遊びにいった海水浴場は無惨な姿に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もボルネオに行きますよ!

私が1年の中でももっとも楽しみにしているツアーのひとつ「borneo rainforest ocean swim tour』を今年も開催することになりました。詳細はまだお知らせできませんが日程は4月19日〜23日(便利な羽田発着)となります。 このボルネオオーシャンスイムは普通ではありえない国定公園内を泳ぎまくる普通ではありえない企画!サバ州観光局がし協力してくれているからこそできるオーシャンナビならではのツアーです。 『こんなに楽しいツアーは他にないよ!』というくらい守谷一押しのツアーですよ。 みんなでぜひ泳ぎにいきましょう!
昨年の様子をYouTubeに載せているのでぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=EGT2pD2E7cA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

福島県相馬

実はいま急用で福島県相馬にいます。金曜実施のプチ合宿には戻る予定ですが今週のレッツスイムとbasicは守谷不在となります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

オーシャンナビ

Facebookページも宣伝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

たまには体をつかわないと

ひさしぶりにバイクで相模原グリーンプールへ行って泳いできました。バイクに乗ったのはたぶん一昨年のフロリダ以来、しっかり泳いだのも昨年12月中旬ごろ?以来。なんだかトレーニングというよりもリハビリだね(笑)

Dsc_0580


| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫の多い時間

水曜日の品川basicは終わった後は反省会という名の飲み会が定番になっている 。でもこれがメンバーの皆さんの本心を聴くことのできる貴重な時間。こんな時間が大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

朝練をはじめてからもうすぐ丸7年かぁ

前の会社への恩返しも含めて頭に描いていた構想がようやくいい方向に向かってきた気がする。さてこの数ヶ月が勝負かな。頑張りどころかも。 さぁ〜やるぞ〜。

オーシャンナビ

Facebookページも宣伝

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水曜日はレッスンデー

毎週水曜日はレッスンの目白押し!朝は新代田、昼は新百合ケ丘、夜は品川とあっちへ行ったりこっちへ行ったり。移動は大変だけど、きょうも頑張るぞ! 現在新百合ケ丘でレッスン前のホッと一息中。コーヒーを頂きながらきょうの内容を考えてます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

LUMINA

今月から月刊誌となったトライアスロン専門誌LUMINA3月号(本日発売)のP72〜77『オフシーズンに基礎を見直してスイムの進みどころをつかむ。』で康子先生がモデル、守谷が指導しています。ぜひ購読してください。

201202lumina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »